2010年02月05日

雪ミク

今日(2月5日)の道新の記事に雪ミクが載ってました

IMG_0318-2.JPG

これが雪ミク(雪像実物)です
雪まつりに十数年連続で「一人で」通ってる札幌市民も珍しいと思いますが
今年はこのために行ったと言っても過言ではないほどでして

新聞見てもピンと来ない方もいると思うので
まず、ミクについて3文で分かるざっくりした解説を書きますと

 初音ミクとは元々パソコン用の音楽ソフトの一つで、
歌声も楽器の一種という感じで歌入りの楽曲を完成させることができます。
 ニコニコ動画等の動画サイトで公開しやすい環境もあるので
今でも毎日数十曲の新曲が投稿されております。
 同じシリーズで続々と新キャラが出ていますが
それぞれの声の特性を生かした曲が人気になったり
数多くの作曲者の個性もあり、音楽の新たな一ジャンルとして楽しめます。

今回の雪まつり限定バージョンとして白いデザインの「雪ミク」の
ウィズユーカードやフィギュアが販売され行列もできたそうな。
わざわざ栄町駅で売るところが作戦上手だなぁと思ったり

熱狂はネット上が主なので、オタクの世界と取られるかもしれませんが…
(実際、この雪像見た人が「札幌しょうもない」と半笑いで通っていきましたが)
最近、不景気の札幌で、ここまで人を動かすものがありましたかとっ
…率直な話、ここまでお金を落とさせるものがあったかとっ
ハイ、ちょっと弁護したくて、この記事を書いております。
イメージだけで判断されては困ります、と。
まぁ私が好きだから、とかも少しはありますけど…
グッズまでは手を出してないから、まだ大丈夫(何が)

去年の今頃、「雪まつりのついでに会社の看板見ていってくださいね」と
ブログに控えめに書いてあったとは思えない成長っぷり…

…熱狂が冷めたとしても、細々とでも札幌発の文化として生き残ってほしいなぁと思います。
posted by ジャーニー at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。