2008年09月24日

土産土法!

ある本を読んでたときに出てきた言葉

「土産土法」


よく「地産地消」とは言われますが
それと同じような意味で「土産土法」という言葉があるらしいです

σ(-_-)ワタシも初めて知りました

で〜意味はというと
「ある土地で生産されたものは、その土地特有の方法で調理保存したり、
そこで食べるのが最も望ましい」

赤字強調したところが、地産地消との違いですよね

長くなりそうだけど続きを読む
posted by ジャーニー at 22:26| Comment(4) | TrackBack(0) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

第6回北海道フードマイスター試験

はい、正月に何もしなかったのでネタがありませんw

というわけで、取っておいた次回の北海道フードマイスター試験について…

日付:3月20日(木・祝)14:00〜16:00
検定料:5,250円(申込期間は今のところ未定)

会 場:札幌市内、東京都内

…東京でもやるんすかっΣ( ̄□ ̄;)!!
道内の各地でやった方が受験者増えそうな気がするけど…

ちなみにセミナーも札幌・東京ともに予定されてます

詳しくは公式HPへ
http://www.sapporo-cci.or.jp/food/
もうじき申込用紙なども用意されると思うのでチェックしてください

ちなみに、こっそり過去問分析ブログを私がやってたり…参考にどうぞ
http://food-meister.seesaa.net/
受験生の分際でちゃっかりやってたんですねー(^^;
合格しなかったらどうなってたことやら
posted by ジャーニー at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

HNMAがエゾシカを再び…の巻・感想

『本気になったモンゴロイドの会 スペシャルイベント2007 第六弾
   【白昼夢!?魅惑の三角関係をしっかり味わう
      道産酒&道産米&蝦夷鹿肉inEZO CUISINE 白金】』

と、タイトルだけ見たらすごいことになってますが
σ(-_-)ワタシの中では『美味しいものを食べに行った』ということになっております

8月下旬に行われた前回のエゾシカの回は
「エゾシカ肉という隠れた素材を発見・味を確認しようの回」でしたが
今回は『エゾシカの周りを道産の酒と米で固めたらどうなるか』ってーことです
流行りのコラボってみたってやつですね(どこで流行ってるかは知りませんが)

場所は「EZO CUISINE 白金」
エゾシカ専門店ということで最近TVなどでも取り上げられてます

↓こんな感じのお店

IMG_6492.JPG

IMG_6493.JPG



それでは珠玉の料理の数々を…つづき
posted by ジャーニー at 19:53| Comment(9) | TrackBack(0) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

HNMAジャガイモ講座感想(画像公開中)

前にここでも告知させてもらった
『本気になったモンゴロイドの会 
    スペシャルイベント2007第5弾!!! 』
【Jr・ベジフルマイスターに根こそぎ聞き出せっ!VOL.3
          ジャガイモの真髄見切ったりっ!
               愛が溢れるジャガイモ講座☆】
に出た感想を(レポと付けるには個人的な思いが多いので感想で)

ちなみに帰ってきて重大なことを忘れていたことに気付きましたが、それはおいおい…

IMG_6413.JPGジャガイモさんたちは出番待ち


がっつりジャガイモの基礎からジャガイモ加工業の内側まで講義を受けて…
メモを見ると俄然加工の方がメモを取ってるσ(-_-)ワタシ
それだけ新鮮だったのです、業界内の話というのは。
前回のトマトの時で農家さんに会った衝撃に似た感情が…

一番印象に残るのは「賞味期限(訂正)製造年月日をはっきり書くポテトチップ」
そういえば『新ジャガ使用』とか最近よく書いてあるのを見ますけど
今の食品業界の流れから言っても、かなりの自信のあらわれですよね
…ちなみにこれはメモ取ってないところから(じゃあメモは何の役に

あとは、ポテトチップの食べ比べとコロッケの試食

うん、食感なら味音痴でもわかったO(≧∇≦)O イエイ!!


IMG_6415.JPG

道産食材にこだわったコロッケもおいしいおいしい…って あれ?

あ…そういえば、じゃがいもコロッケ食べるの何年ぶりだろう
そりゃー比べてないから普通のとどう違うかわかんないよなーo(^▽^)oあは♪
でも半分に切ったのを二つもらっちゃいました ホントすいませんm(_ _)m

そして、メイン企画とも言える「ジャガイモの食べ比べ」
もちろん自称味音痴のσ(-_-)ワタシがわかるわけないと思いますよね?

IMG_6418.JPG群がる受講生


…10個並んでて…10個の選択肢から選んで

3つ正解O(≧∇≦)O イエイ!!

最下位タイo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o イエーイ

…ホント見た目でわかるのしか当たってません

これで自他共に認める味音痴です 本当にありがとうございましたm(_ _)m


ちなみに選択肢ついでに色々な品種についての解説も並んでいるのですが
レッドムーンまでしかスーパーでも見たことがないですが
その後にもまだズラッと控えてる…これもそのうち食する機会ができるのでしょうか
もちろん、加工用の品種もあるので自分で知らずに食べるものもあるかもしれませんが
見た目、味、特長が20種類それぞれ違うことを知ると
いろいろ食べ比べてみたいと思いませんか?

σ(-_-)ワタシは思いません だってどーせわかんないもん
まあ、↑は冗談として、意識して選んで食べようとは思います>違いがわかるかは別

ちなみにちなみに、有名どころを3,4種類の詰め合わせで配達してくれるスーパーはありました
ってことは、ネットでもあるかも…興味のある方は探してみてくださいな
posted by ジャーニー at 23:40| Comment(8) | TrackBack(0) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

HNMAトマト講座レポ

IMG_6310.JPG

今日は
『Jr・ベジフルマイスターから根こそぎ聞き出せっ!vol.2
  トマトの気持ちになってみな・・・♪ 明日が変わるトマト講座☆』
に出席してきたので、そのレポートというか感想を…
(主催HNMAについては主宰MASAさんのブログでどうぞ>丸投げ)

場所は長沼町「Farm弦」さん
トマトについては14種類を栽培しているのですが
ビニールハウスの中でしっかり講義を聴きながら観察
花を分解したり、葉の付き方を見たり、花の付く枝を見たり…

IMG_6307.JPGIMG_6311.JPG


そして狩る時間になると…

IMG_6317.JPG勇ましい狩人たちが続々と…

市場に流さない割れたトマトはその場で頂きつつお土産選びつつ…


…といっても、σ(-_-)ワタシとしてはトマト食べるのがメインではなくて
「がんばってる農家さんに会ってみたい」

最近は食の安全が取り上げられたり、食育が叫ばれたりしてますが
なんだかんだで生産者をはじめ、多くの人の手を渡って
美味しい食材を食卓に運んでくれているからこそ
私たちは良い悪いも言えるわけで。。
スーパーで顔写真が野菜のそばに貼ってあったとしても
やっぱり直接行って会ってみるのとは全然違うと思ったので
(農場全体の雰囲気とか…ネ)

食の裏には生産現場だけでなく、食材そのもの=生命の不思議さも
まだまだ知らないことがあるんだなあ…と話を聞いていて感じました。
今まで接点がほとんどなかったので意識してませんでしたが
今度からは皿に盛られる前の姿も考えてみます(^^)

ホント、貴重な体験をさせていただけて
熱い農家と熱い消費者が集まるとやっぱり”熱い”トマト狩りになってました
そしてそんな中に入れる幸せでいっぱいだったジャーニーでした
posted by ジャーニー at 00:13| Comment(5) | TrackBack(0) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

バーベキューで

昨日のことになってしまいましたが
炭火が使える公園でバーベキューをしまして
トーゼン、何か焼いて面白い物ないかなぁと探したところ

「バナナ」

ということになりまして、やってみました
相変わらず画像なしorz>カメラを忘れた

焼き方
1:バナナを1本皮付きのまま網の上に置く
2:皮が黒くなったらひっくり返す
3:そのうち泡が出てくるけど、そこはガマン
4:皮に裂け目ができると焼き上がり

たぶん厚い皮だけで簡単に蒸し焼き状態になるんでしょうね
もちろんバナナだけではつまらないので付け合わせに持っていたのが

「アイスクリーム(バニラ)」

(* ̄- ̄)b なかなか旨す

シナモンとかチョコレートシロップとかでも合うし、持って行きやすいけれど
そういうのは他に使い道が分からず、捨てることになるともったいないので
(…あ、シナモンは私があまり好きでないので余計)
食べきれるカップのアイスを保冷剤で囲んで持っていったのです

何がオススメかって

「安く」

「準備いらず」

「手間いらず」

「インパクトが強い」


基本主婦の見方をしてます、( ̄▽ ̄)V

結構おもしろがられましたが、味は予想通りなので
驚く美味しさはなくてもハズレとは思われないと思いますw
ぜひ機会があったらお試しを〜
posted by ジャーニー at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

自然の不思議

いよいよ夏が始まってきましたね…

と、このネタ考えついたと思ったらまた涼しくなった札幌ですがw

夏の暑さに負けないために
「体を中から冷やす」ことも対策のひとつになると思いますが
そのためには、やはり食べ物に気を使わないとならない、ってことになりますね?

冷え性の方は気をつけろと言われている「体を冷やす」食べ物の代表は
・キュウリ・ナス・レタス・トマト・スイカ…
とりあえず手に入りやすい野菜で選んでみましたが共通点は…?

『旬が夏』

不思議なもので夏野菜と言われてるものは
「水分が多い」…発汗促進、水分補給
「カリウムが多い」…利尿作用
などの理由から体を冷やす効果があるそうです

暑い時に冷やす効果のある食べ物ができるって…便利な自然
旬って大事なんですね〜
posted by ジャーニー at 21:59| Comment(0) | TrackBack(1) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

資格その13:食育アドバイザー

「食育」は最近よく聞く言葉になりました。
紀伊國屋書店に行ったら、目立つところに食育の本のコーナーがあったほど…
食に対して真剣な人が増えているからかもしれませんね。

そんな中で「食育アドバイザー」という資格がありました。
主催はNPO法人日本ジャパンフード協会
HP:http://www.japanfood.jp/index.html
…日本とジャパンと重なってるけどいいのか気になりますが、それはさておき
食育というものを基に、これからの食を考え、また、実践する場での重要な課題と考え、食育を広く語れる人材の育成を進めることを検討してまいりました

とのことです

費用
受講料(2日)+受験料:37,000円
合格したら認定料:15,000円
会員登録料:1,000円+年会費6,000円

ちなみに開催日時も開催場所も未定です(^^;

合格したとして…この日本ジャパンフード協会は
食文化の振興、自給率の向上、食環境、健康と多様な方面で活動しているようなので
興味のある方は調べてみるのも良いかもしれません
posted by ジャーニー at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

資格その12:フードコーディネーター

NPOの日本フードコーディネーター協会が主催する
「フードコーディネーター」という民間資格もあります

食にちなんだ情報を提供するプロフェッショナル と説明しているところもありましたが…
前の食生活アドバイザーと違う点と言えば
食に関する知識を活用し、さらに「企画・演出・経営」まで関わることのようです
つまり食べ物を扱うというより、ビジネスとして食にどう関われるかが特徴のようです

3級と2級がありますが、これもまた3級で合格し登録しないと2級が受けられません

通信講座や通学で取る方法もありますが、
一応試験を紹介してきたので受験の内容を…

3級
受験地:6大都市
試験内容:デザインアート・経済経営・科学・文化の4科目
(調理師・栄養士・管理栄養士・製菓衛生士は科学・文化の2科目免除)

受験料:10,000円
受講料(任意):2科目1万円・4科目2万円
合格後登録料:2万円(これが2級の受験資格)

ちなみに2級はもっとプロ向けの内容となってます
詳しくは協会のHPで…といっても私が見てもよく分かりませんでしたのでm(_ _)m
フードコーディネーターコースがある専門学校の資料の方が
どのような仕事か分かるかもしれませんので
本気の方はそちらも参考になさってみてください
posted by ジャーニー at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

食という字は人に良いと…

本気になったモンゴロイドの会の講座に参加してまいりました

今回はお米屋さんに米について教わるということで…
「米家きゅうさん札米」(えーと…どこまでがお店の名前?w)さんへ
(ちなみに記事のタイトルは二次会のシメに講師の「さとるさん」の言った言葉を拝借)

とにかく思ったことは…
なんであんなに自己紹介で受けたのか謎

ま、冗談はさておき、メモを見ながら…

まず、「米家きゅうさん札米」が玄米のまま売っている貴重なお店なのですが
「米はりんごのようなもの」
つまり玄米は皮付き、白米は皮なし状態なので風味の落ち具合が想像できるかと

そして、精米機などを見学後…(見るの小学校の社会見学以来でした)

一番メインだった(と思われる)炊飯術について
結局私がメモしたポイントは
1:最初は勢いよく水を入れてすぐ捨てる
2:たくさんの水で指で洗う(研ぐと割れる原因に)
3:スピーディーに常に新しい水で

そして、実際に食べさせていただきました
道産のブレンド米を食べ比べということでしたが…
ごめんなさい、全然味の違いは分かりません・゚・(ノД`;)・゚・>本当にw
かろうじて食感が違ったのが分かるぐらいで…ホントこんな味音痴ですいませんm(_ _)m

まぁ私の今回の講座を受けて結論を出すとするならば
・ブランドを盲信せず、自分に合うものを探す
・食材と同じように米もいろいろ試すと面白そう
ってことですね(間違ってても方向性が一緒ならいいですよね?w)


講師のさとるさんをはじめ、お店を貸しさらに快く迎えてくださった方々
主催のMASAさん、参加者の皆さんに多謝m(_ _)m

よし、なんとか今日中に記事書けたw
posted by ジャーニー at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

資格その11:食生活アドバイザー

食生活アドバイザー…聞き慣れないですが本屋には大体テキストがあります
主催は FLAネットワーク協会
http://www.flanet.jp/index.html

「食生活アドバイザー」は単に「食」に関連したことのみのアドバイザーではなく、自己責任時代の生き方や働き方、そして食へのこだわりをそれぞれの立場にあった視点でアドバイスできる人のこと


受験料は3級 4,200円 2級 6,800円
試験形式はマークシート(+2級は記述あり)
70点以上で合格(配点調整有り)

食に関するあらゆる面での知識が問われるそうです
栄養・食習慣・流通・衛生・最近のニュースも要チェック

これも勉強するのは楽しそうなんですけど…
活用の仕方がイマイチ分かりづらい(^^;
posted by ジャーニー at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

資格その10:フードアナリスト

実は資格シリーズはこの「フードアナリスト」の説明会が札幌であると
新聞で見たのがきっかけだったのですが

ちょっとネットで調べたら大変だということに

まずフードアナリストとは(日本フードアナリスト協会HPより)
レストランや料理飲食店を格付けする知識と素養を持ち、食・食空間を評価・分析する専門家です。レストランや料理飲食店に行って、利用者の立場で実際に飲食サービスを受け、料理の評価だけでなく、サービス、安全性、雰囲気を総合的に評価して「1つ星」から最高で「5つ星」までの格付けをし、推奨飲食店を主にインターネット上で公開します。


非常に面白そうな資格ではあります…が
これもベジフルマイスターと同様、一段ずつ級を上がらなければなりません

一番下は4級ですが通信講座か養成講座を受講、または試験合格により取得
費用は通信=49,000、養成講座=38,000
試験受験料=7,000
試験に合格するのが一番安く済みますが…
フードアナリストと呼ばれるため(つまり活動するため)には登録が必要で
入会金10,000、年会費20,000(1年目。徐々に減少)

事前に計画してから受験しましょうねw
posted by ジャーニー at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

資格その9:ベジタブル&フルーツマイスター

北海道の資格ネタも尽きたので(他にあれば情報募集中)
食べ物に移行

「ベジタブル&フルーツマイスター」、野菜のソムリエとも言われる資格です

…と、日本ベジフル協会のHPに行ったら気になることが…
ジュニアの受講料の値上げでしたΣ(- -ノ)ノマジ!?

また私は取得に一歩遠のきましたがw 興味はあるのでご紹介

ジュニアマイスター・マイスター・シニアマイスターとありますが
上級試験にはその下の資格が必要なので、今回はジュニアをメインに

資格取得:講義に出席し課題を提出し、修了試験で合格すること
費用(全て込み):133,500円(今年7/7〜)
ジュニアマイスターコースでは、野菜・果物の正しい基礎知識を習得します。また、その学んだ知識の伝え方「コミュニケーション」やレシピ提案に役立つノウハウ「ベジフルクッカリー」等も学んでいくことで、野菜・果物の楽しさを個人として実感し日々の生活に役立てることを目指します


ジュニアは個人として食事を豊かにすることを目標としているようです
上級ではその知識を外で活かすということを目的としていますので
その道の仕事の方は上級まで目指すのも面白いかもしれませんね
posted by ジャーニー at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

資格その8:旭山動物園マイスター制度

情報が少ないのですが
「旭山動物園マイスター制度」というものもあるそうです

以下あさひかわ新聞より抜粋(06/4/18付)
http://www.eolas.co.jp/hokkaido/kitashin/digest/2006/0418_08.html

 講習会は…十二回にわたり開かれます。同園の小菅正夫園長らが「動物園とは」、「旭山動物園の目ざすもの」などについて話すほか、ペンギン、アザラシ、ホッキョクグマを担当する飼育係たちがそれぞれの動物の特性について説明します。

 受講料は無料です。講習を受けた後、試験を受けて合格すればマイスターに認定されます。このほか、同準備委員会は園内を案内する「ボランティアガイド」、市内や近郊の観光情報を提供する「インフォメーションサポート」、体験学習会や各種見学会を企画する「イベント企画グループ」への参加者を募集しています。

 参加資格は旭川及び近郊に住んでいて、活動を継続できる人です。十八歳未満の場合は親の承諾が必要です


去年から今年にかけて講習が行われたそうですが
今年も募集がかけられるかは全く不明です(^^;

詳細はこちら:http://www.asahikawa-jc.or.jp/meister/index.htm
(旭川青年会議所HP内)
詳しくはワード文書なんで…このPCにワードが入ってないから見れないw
興味のある方はどうぞm(_ _)m
posted by ジャーニー at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

資格その7:十勝ワインバイザー認定

今回のは資格試験と言えるのかしら…

「十勝ワインバイザー認定」

目的:十勝ワインの歴史や製造ポリシーを十分周知し、
十勝ワインの普及、愛飲者の底辺拡大に寄与すること

開催はもちろん池田町

受験申し込みをしたら公式テキストも郵送され、
午前に講習を受けた後に試験
試験内容は筆記試験(60分)+
実技試験、40分(テイスティングで十勝ワインを選びます)

全て含めて1000円みたいです

合格したら…年3回の研修会に参加して、ワインと作り方や試飲の仕方、商品つくりに携れます。
また十勝ワインの情報等を定期的にお知らせします。だそーです

ワインが有名なのは知ってますけど…
私に味の違いが分かるわけもなく(以下略
posted by ジャーニー at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

資格その6:とかち検定

資格第6弾〜とかち検定です(正式名称:十勝の観光文化検定)

http://www.occi.or.jp/tokachikentei/

これも今年3月に初めて行われました
十勝…と言われても広いですよね…

主催:十勝の観光文化検定試験委員会
受験料:3000円(試験対策講座2000円・ともに学生割引有り)
内容:公式テキスト(2200円)に準拠し、50問7割以上で合格

もうここまで来たら、どこでもご当地検定を作れそうな気になりますが
やはり魅力がない土地でないと興味もわかないので
そういう意味では北海道って魅力のある地域が多いのかもしれませんね
posted by ジャーニー at 22:04| Comment(2) | TrackBack(1) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

資格その5:函館歴史文化観光検定(はこだて検定)

今日もまた一都市の観光検定ですが

「函館歴史文化観光検定(はこだて検定)」というものがあります

確かに函館も歴史もあり、知名度・人気もあるので需要はあったのでしょうね
第1回が今年の3月にあり、次回は11月に予定されてます。
(参考:http://www.hakodate.cci.or.jp/

初級・上級とありますが上級は次回からの開催ということで詳細が発表されてません
なので、ここに書くことは初級の試験の話です。

主催:函館商工会議所
試験地:函館市内
試験内容:拓一式で7割以上で合格
費用:テキスト2100円+受験料3000円(小中生は半額)
 他にセミナーも準備されてるようですが詳細は未定

主催者が「こんな方にオススメ」としている中に
・「我こそは函館通」という好奇心旺盛な方
・「函館は心の故郷」という全国の函館ファンの方
合格すると五角形のピンバッジ(有料)を買えたり…
「履歴書に書けば珍しがられて面接の際に話題になるでしょうし」(よくある質問の答えより抜粋)

ちょっと受けたくなりますw
でも…函館って2回しか行ってない気がする…w
posted by ジャーニー at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

資格その4:おたる案内人検定

資格第4弾

HP:http://www.otarucci.jp/kanko_daigaku/otarru_annai_nin.htm

「おたる案内人検定」というものです

観光の仕事をしている方向けの1級、一般向けの2級がありますが
ここでは2級を前提に書いていきます。

まず小樽商大で講座を受けます(5000円)
試験(択一式)を受け60点以上で合格(試験は3000円)
100問というので1問1点なんでしょうね…けっこう大変そう

合格すると認定証がもらえます。
これも自己満足かもしれませんが、ただ好きというだけでなく
目的を持って勉強するので、将来観光関係に進みたい方などにオススメです
posted by ジャーニー at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

資格その3:北海道観光マスター

資格紹介第3弾〜

今日は予告通り「北海道観光マスター」でございます

詳しいHP:http://www.hokkaido.cci.or.jp/kentei/

去年の11月に第1回が行われた新しい資格です

主催:北海道商工会議所連合会
受験地:道内各地
試験内容:テキストに準拠し、50問70点以上で合格
(公式テキストをもとに、それを理解した上で一部応用力を問います、とのこと)

費用:4800円(+テキスト2200円、セミナー8400円)

公式HPより
■次のような方々にお勧めします
『北海道についての知識を深めたい』
『もてなしの心を磨きたい』
『観光客をもっと温かい心でもてなしたい』
『知識を仕事で活かしたい』

いやー興味あるけどあいかわらず活かせそうにないw
posted by ジャーニー at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

資格その2:札幌シティガイド

資格特集第2弾

食で通すか北海道で通すか迷いましたが
とりあえず北海道を優先させていただきますm(_ _)m

「〜さっぽろの魅力再発見、伝えて広がる明日の札幌〜
『観光都市 札幌』の“顔”となる人材育成を目指します」
と、書いてありました

主催:札幌商工会議所(試験HP:http://www.b-info.jp/scci-bukai/index.cfm?id=7230
試験は年に数回ありそう(前回は6/3にあったばかり)
合格ラインは70点以上
出題は公式テキストに準拠

受験料:4200円(セミナーが8400円・公式テキストが1890円)

合格者は合格証と携帯用の認定カードがもらえます

これだけでは資格としては利用範囲が狭そうですが…
ボランティアガイドでもする時に便利かもしれません
(その機会がめったにないんですがw)

この上級資格に北海道観光マスターがありますが、それは次回に…
posted by ジャーニー at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。