2009年03月08日

会員証が届いたの巻

食生活アドバイザー会員証が届きました〜

まーシンプル…フードマイスターのよりも地味…白背景に文字だし…
というわけで、画像は見せませんw

これで、何ができるようになるかというと…

…さあ?

北海道フードマイスターのように何か企画されても東京とかだろうし
どう使えるかは未知数です(^^;

とりあえず会員情報誌も一緒に届いたので、そこから一つの話題を
つまらないかもしれないので追記で

最近、自給率とか安全性など叫ばれていますが
ちょっと前まで話題になってた大量に捨てられる食品って現在どのくらいでしょう?


続きを読む
posted by ジャーニー at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 食アド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

案ずるな受験生

タイトルは大泉校長から引用

明日から大学センター試験
これから受験生は超追い込み時期だと思います
そんな受験生は見てないと思いますが…
家族や友人がこれから受験という方はいるかもしれない、という前提での
食生活アドバイザーっぽい話です

今の時期になれば、何よりも大事なのが

健康管理・栄養管理
だと思います

私のクラスメートで一番大変だった人は
「センター試験前日までインフルエンザで入院してた」
嘘のようでホントの話なんです
その年はインフルエンザ大流行で他にも
「熱があるけど来た」「寝込んで勉強できなかった」という人もいました

風邪やインフルエンザは家族も気をつけなきゃならないですよね
受験生は部屋で引きこもれるとしても
家族は外に出る事も多いと風邪を持って帰る危険は十二分にあります

なので、受験生本人と一緒に家族も健康には十分気をつけなければなりません

栄養管理という点では「太らないように」です

頭(脳)は糖分しかエネルギーで使わない上に
受験生は運動不足になりがちなので
優しさで夜食とかを豪華にしすぎると…卒業式ごろに大変な事になります(ーー;


本番で全力が出れば結果は納得できるものです
これから家族全員でがんばってくださいね


こんなこと書いてますが
実際このブログはどの層に向けてるのか分からないです(^^;
posted by ジャーニー at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食アド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

6拓の罠

最初に昨日の問題の正解

Q:表示が義務付けられている「特定原材料」が
今年6月3日に「5品目→7品目」になりました。
増えたのは何と何?

A:海老とカニ
この二つは表示奨励だった「特定原材料に準ずるもの」から格上げされました


今日で試験の感想は終わりなのでもう少しだけお付き合いを…
今回は今後試験を受ける方が流れ着いた時に参考になればと思います


さて、今回私も受けた第20回(11月)の合格率が出てました
3級=65.34%
2級=31.57% でした(実は3級も同時に受けていた私)

昨日も書いたとおり、3級と2級の合格率の違いには
5択6拓かがかなり影響してると感じました
(2級に記述問題があるというのも多少あるとは思いますが
今回に関しては合格点=70%は取れる問題でしたので)

では、選択肢が一つ増えた程度でそんなに落ちるものなのか?

実際の問題を見てもらえれば分かります

続きを読む
posted by ジャーニー at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 食アド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

食生活アドバイザー試験とは?

合格祝いに食品成分表を買いましたジャーニーです
栄養計算ソフト付きなので結構遊べそうですw

そもそも食生活アドバイザーとは何なのか?というと

…んー、私もはっきりはわかりません(−−;

詳しくは食生活アドバイザー検定を主催するところの公式ページで
http://www.flanet.jp/

まあ、簡単に言うと「アドバイスできるぐらいの知識がある」ことを認定する試験
…あ、ただアドバイザーの意味を説明してる気が…

北海道フードマイスターは道産の”食材”+α(栄養とか)ですが
食生活アドバイザーは”食にかかわること全部”が範囲です

試験概要によれば
● 栄養と健康(栄養・病気予防・ダイエット・運動・休養など)
● 食文化と食習慣(行事食・旬・マナー・配膳・調理・献立など)
● 食品学(食材・加工食品・有機食品・食品表示・安全性・環境問題など)
● 衛生管理(食中毒・衛生管理・予防・食品化学など)
● 食マーケット(流通・物流・外食・メニューメイキング・食品販売など)
● 社会生活(消費経済・生活環境・消費者問題・IT社会・関連法規など)


試験形式は3級が5択、2級が6拓です
合格率は例年だと3級=65%、2級=35%ですって
(なぜここまで違うのかは、またあらためて)

見ただけではとんでもなく広い試験範囲に見えますが
実際は「ものすごく広く、ものすごく浅く」という感じです
参考書を見ても、そんなに難しく感じる部分はないと思います
試験問題も常識+時事+α という感じなので、
勉強よりも毎日の食を気にしないと受からないです
参考書や問題集だけでは全然追いつきません(キッパリ)
そして、参考書で楽勝と思った人は問題を見たら確実に後悔します(ホント)

試験問題については、また明日からでも色々書いて行きたいと思ってますが
今日は最後に、今回の問題で一番時事ネタだった問題を一つご紹介

アレルギーを引き起こすおそれがあるということで
表示が義務付けられている「特定原材料」が
今年6月3日に「5品目→7品目」になりました。
増えたのは何と何?(実際は6拓でしたが、ここは書き問題で)

(5品目は覚えてましたけど、増えた事自体知らなかった私でした…)
posted by ジャーニー at 20:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 食アド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。